格安新幹線を利用する方法として注目されているのが「レールパック」
格安新幹線はレールパックがお得

格安新幹線を正規割引で購入する方法

正規割引で格安新幹線を利用できるのが、JR西日本の「J−WEST」、JR東日本の「えきねっと」、JR東海の「EX」です。

「J−WEST」は、クレジットカードのことです。新幹線を頻繁に利用する人には、ポイントも貯まりますのでお得です。
「SMART ICOCA」はクレジットカード決済ができ、チャージをすることもできる鉄道系電子マネーです。J-WESTカードと同様のポインも貯まります。

「J-WESTネット会員」は、クレジットカード登録が必要ですが、J-WESTカード以外のカードでの利用も可能ですので、その点便利です。
ただし、上記2つと比べると割引サービスが少なめです。
いずれの割引も、乗車日の14日前の23時までに予約が必要です。また、予約後の変更はできません。キャンセルには、手数料が530円かかります。

「えきねっと」は、正規割引で「えきねっとトクだ値」が5から15パーセントの割引、「お先にトクだ値」が、25から35パーセントの割引です。
たとえば、東京から新青森間で通常片道16,370円のところ、割引後10,630円となり5,740円安くなります。
乗車日13日前の午前1時40分までにネットでの予約が必要ですが、年末年始などの混雑時期でも空席があれば利用できます。

「EX」は、年会費を払って会員登録する必要がありますが、東京から新大阪間で通常片道14,050円のところ、割引後12,000円です。
乗車3日前の23時30分までに予約可能な「IC早特(プラス)」料金です。

格安新幹線を利用する方法は他にもたくさんあります。
自分に合ったプランのご利用で、余った予算を美味しい食事やお土産にされてみてはいかがですか?

ページの先頭へ戻る